にしむーのちゃらんぽらん日記

趣味の登山や寺社仏閣、映画のことなんかを備忘録的に記録しています。

【映画感想】アラバマ物語(原題:To Kill a Mockingbird)

2024年7月6日 DVD鑑賞

【監督】ロバート・マリガン
【原作】ハーパー・リーTo Kill a Mockingbird
【出演】グレゴリー・ペック (アティカス)、 メアリー・バダム(スカウト)、フィリップ・アルフォード(ジェム)、ブロック・ピーターズ(トム)、
【公開】1962年米
【時間】129分


f:id:yukilily:20240706181944j:image

社会派ニューマンドラマの傑作!舞台は1930年代、アメリカ南部・アラバマ州の小さな町でおこった暴行事件。グレゴリー・ペックの弁論がカッコいい。

『この法廷で述べた証言は、ある前提に基づいて審議がおこなわれるはずです。
その前提とは、すべての黒人が嘘つきで、黒人は白人女性に近づいてはいけない……
しかし、それは大きな間違いです。非難するつもりはありません……
結果として、まともな青年が冤罪をこうむりました。 
無謀にも白人女性に同情してしまった黒人青年が 
同情した女性からぬれぎぬを着せられました。』

陪審員の皆さん。
我が国の裁判は更正を期するものであり、法の下にすべての人間は平等であるべきです……皆さんが私情抜きで、これまで発言された証言を公正に検討され、正しい評決を下されることを願います』